こんまりちゃんのドキドキ始末には、始末は催しで非日常なので
ごっそりやるといいと書いていたけれど、わたくしにはお忙しいから、丸々はできない。
しかたないので、やましたひでこちゃんの断捨離流の、ちょっとずつやることに始める。
カレン・キングストンのガラクタ捨てれば自分が感じる、も、大掛かりな客間の始末を何週間もかけて
やったって著作があるし、一日でやらないといけないわけではない。
今日は、扇風機すてよう。でも、スリッパとプッシュバーは惜しいなあ。
けど、使わないんだよなあ。だから置いといても貧弱んだよなあ。
ごみ手提げにいれて、枕元において、はじめ週気持ちにならなかったら断ち切るって言うてもいらっしゃるな。
プッシュバーは、わたくしが型の良い女性になりたいという代表になっている。
その期待は、プールにいけば適う。
スリッパは、ファンシーな雑貨に囲まれて暮らしたいという私の期待を表して要る。
つまり、美しい雑貨に囲まれた、型のよろしい女性になりたいという私の願望のあらわれ。
だから、捨てられないのだな。

テレビで放送されていて、欲しくなった商品。
無印良品の「片面パイプ洗えるまくら」です。価格は税込み3990円。
私にとってみると、この値段は無印良品週間を待つ価格。でも、絶対欲しい商品です。

その理由は4通りに使えるから。片面にパイプを使っていて、上下の高さが違うんです。そのため、肩の高さによって、4通りに変えて使えます。

確かヒルナンデスで放送されていて、つるの剛士さんが無印良品の店舗に行って試していました。そしてリアクションがよくて。
「オレ、これがいいわ」って4つの高さを比較しながら自分にちょうどいい高さを選んでいました。
他のゲストの人も、いいねって好感触で。

ちょうど、使っている枕を買い換える時期かなと思っていたので家族分買おうかと思っています。
低反発や羽毛など、寝心地を追求して2個、3個と買ってきたのですが、これなら4通りの高さで使えるから1個ですみます。なので、あおむけ時も横向き時もいけますね。次の無印良品週間のタイミングを狙っています!