血が出ようとしているらしいので大騒ぎです。

4歳の娘の怪我をしたアピールはすごいです。別にすりむいたってほどもなくてもものすごい痛がりながら見せに来て「血が出ようとしているの!」と大騒ぎするんです。出ようとしているかもしれないけど出てないからいいじゃないかと思うんですが、絆創膏を貼ってもらうまでアピールし続けるんですよね。ちょっと血が出ようものならその日の夜のお風呂は大変です。湯船に浸かった娘に「昼間の怪我は大丈夫?」とうっかり聞いてしまったら慌てて怪我をした部分をお湯から出して「ジンジンするー!」と言いそこを濡らさないように気を付けてシャンプーをしてやらないといけないことになってしまいました。私も子供の頃によくすりむいた膝小僧を手で押さえながらそおっとお風呂に入っていたことを思い出しました。大人になってから切り傷はあってももう何年もすりむいたりしていないんですよね。結婚前に車にはねられた時が最後のすり傷かもしれません。子供には大きな怪我や病気をすることなく、唾をつけたら治る程度の怪我だけで育ってもらいたいものです。http://www.alumni-uum.org/