無宗教でも日頃から神様に感謝をすることは大事なことだなと

たまたまネットで見た書き込みなのですが、神を信じていない総理大臣が就任している時に大震災が起きるというような発言をしている人がいました。
私は政治のことに関しては全く無知なので、誰総理が神を信じているだの信じていないだのそんなことは分かりませんし、何よりその発言が失礼ながら信憑性もなく胡散臭いなと思ってしまいました。
けど私は神様を信じていますし、神様に守られていることに感謝することも大切だと思います。
普段無宗教の私達は生活していて神様を意識することは中々ないと思います。
何か強くお願いしたいことがある時とか初詣とか神社に行った 時くらいしか意識しないのではないでしょうか?
けどそうじゃなくても普段から神様に「有難う御座います」という気持ちで感謝することは大切なことだと最近思っています。
神社に行ったり神棚に手を併せたりしなくても、ご飯を食べる時とかでも心の中で「おいしいご飯が食べられるのは神様のお陰です」と思うだけでも充分伝わる気がするのです。
因みに今日一番神様に感謝したいことは何事もなく平和に過ごすことが出来たことです。脱毛ラボ 単発脱毛