体調が悪いときはここに行け!病院の代わりにカレー屋さんへ。

我が家の近所には地元の人に愛される大人気のインドカレー屋さんがあります。
私と主人も大ファンでよく行くのですが、一番そのお店に行くのは夫婦のどちらかが体調を崩した時です。
いつのころからか、風邪をひいたり疲れすぎたりするとそのインドカレー屋さんに行き、スパイスをたっぷり使ったカレーを食べてリフレッシュするようになりました。
風邪をひいたとき、一般的には風邪薬を服用したりリンゴを食べたりするものでしょうが、一度主人が体調を崩したときにどうしてもそのカレー屋さんのインドカレーが食べたくなり、お店に行ったらあっさりと治ってしまって以来、体調を崩したらここ!と私たちの間で暗黙の了解のようになっています。
もちろん体調が良いときにもよく行きますが、特に体調を崩したときに行くと体に良い成分が体内にしみわたるような感じがして、体の中からデトックスするような感じがするのです。
そこのお店のインドカレーを食べると、特別辛いものでなくても体の中からじんわりと温まってきて冷え性の私でもうっすら汗をかきます。
日常の食事には使わないたくさんのスパイスが一度に大量に口に入ってくると時には舌がしびれるほどの刺激ですが、これがまた癖になるのです。
インドカレーにつかわれるスパイスには全く詳しくないので、何がどれだけ入っているのか、どんな作用があるのかなどはさっぱりわかりませんが、とにかく食べると体調がよくなるので行きつけの病院のような感覚で行っています。
もちろん我が家で作る食事も健康に気を遣うような献立にしていますが、それでもどうしても余分なものが体に溜まることはあります。
一気に体から毒素や疲れを出したい!という時にはインドカレー屋さんに行くのが一番だと思っています。
小さなお店ですがいつも活気にあふれていて行くだけで元気をもらえるようなお店なので、私たち夫婦の健康のためにこれからもずっとあの場所でお店を続けてほしいと思っています。ミュゼ キャンペーン 予約方法