人形を2人から頂くことが嬉しいけどお礼を考えなければ

毎日死にたい死にたいと悲観的なことばかり考えてしまう私ですが、そんな私でも悪いことばかりではありません。
2人の友達から人形をプレゼントして頂くことになったからです。
みんな人形の大好きな人たち同士。
1人の子は最近構っていない子でジャンク品だけどお譲り先を探しているということで引き取ることにしました。
もう1人は私の為だけに作ってくれた世界でたった一つの人形です。
正直どちらも楽しみすぎます。
どちらの方も凄く良い方で、お金を出したいということを何度も言ったのですが、お金は受け取らないというのです。
だから私は彼女たちにお礼を送ることにしました。
本当であれば自作の服などをあげることが出来たらいいのですが、私はあげられるようなレベルの服は作れません。
だからそれが無理なので、作家様の素敵な服を差し上げようかなと考えています。
二人とも好みが違うのですが、私としてはなかなか彼女たちの好みにマッチしたものを用意することが出来たと思っています。脱毛ラボ 銀座プレミアム店